ワタナベエンターテインメントの常務執行役員の大澤剛さんが男性アイドルにセクハラをしたとして問題になっています。

大澤剛さんといえば業界でもイケイケな剛腕広報とも言われるほど仕事のできる人ですね!

そんな人がなんでセクハラなんかをしたのでしょうか?

スポンサーリンク

大澤剛からセクハラを受けたアイドルは誰?

大澤剛からセクハラを受けたアイドルは元『MAG!C☆PRINCE』の西岡健吾さんだとファンから特定されています。

理由は文春オンラインで顔にモザイクは掛かっているものの履いている靴や服装、公開されたLINEのやりとりから特定されたそうです。

特定する人たち凄すぎますね。。

ここでどんなん人か分かるように大澤剛さんと西岡健吾さんの顔写真を見つけたので貼っておきます。

https://www.instagram.com/p/B-ZwhftAq4O/?utm_source=ig_web_copy_link

大澤剛さんは仕事ができそうな目力の強い感じが伝わってきますね。

元々男性が好みの人なのかバイセクシュアルなのか分かりませんが、ちょっと驚きです。

西岡健吾さんはとても中性的な顔をしている男性なんですね!

私は初めて見ましたけど、パッと見はもう女性ですね!

しかも動画を見てみると声も男性にしては高く、仕草も女性らしいのでそんな部分も含めて大澤剛さんは好意を抱いてしまったのかもしれませんね。

分からないこともないように思いますが、分かりたくないところでもあります。

スポンサーリンク

西岡健吾のマジプリ脱退の理由が判明!

西岡健吾さんは昨年12月をもって所属していた東海地区発のボーイズグループ『MAG!C☆PRINCE』を急遽脱退しています。

その時の脱退理由は体調理由だったと言われてますが、本当の脱退理由は大澤剛さんから受けていたセクハラが原因だったと言われてます。

実際に文春オンラインの取材に対し次のように答えています。

「この人に好かれていけば、もっと仕事が頂けるのかなと思うところもあった。今思えば馬鹿だったと思います。同時にグループの人間関係が嫌で、脱退も考えていて、大澤さんの権力を借りたいとも正直思っていました」

引用元:文春オンライン

実際に脱退も考えるほど精神的苦痛を味わっていたんですね。

すごく苦しかったに違いありません。

この件について私個人の見解で思ったのが、好きとセクハラの境界線が結構曖昧だなと思いました。

今回の場合、大澤剛さんの仕事における権限が大きいため新人アイドルが断りたくても断れない状態だったことが問題です。

今回の状況が一般の人同士だったと考えると片方が嫌な気持ちであっても受け答えが相手に乗ってしまっているので自業自得になりかねないと思います。

嫌なことはハッキリ伝えることが今後必要になってくるのかなと思います。

2020年4月からはフリーランスアイドルとして改めてスタートを切っています。

これからは西岡健吾さんらしく思いっきり羽を伸ばして大活躍することに期待していきましょう!

スポンサーリンク