世良マリカさんがミス・ワールド2019日本大会で史上最年少でグランプリを獲得しましたね!

世良マリカさんはハーフということですが両親はどんな人なんでしょうか?

父親はカナダ人でユニセフに勤務していたとも言われています。

調べたことをお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

世良マリカの両親の仕事は?

世良マリカさんの両親の仕事は何でしょうか?

両親の現在の仕事についてはまだ公表されていないので分かりませんでした。

この後もお伝えしますが、世良マリカさんの父親はカナダ人でユニセフに勤務していたことが分かっています。

もしかすると現在もユニセフの職員として勤務しているのかもしれませんね!

これは想像になりますが、現在は母親と暮らしていて父親だけ単身赴任という形で世界中を飛び回っているとも考えられますね。

その他の情報については分かり次第お伝えしていきますね!

世良マリカの父親はユニセフに勤務していた?

ユニセフ

先ほどもお伝えしましたが、世良マリカさんの父親はカナダ人でユニセフに勤務していたと言われています。

世良マリカさんも生後3ヶ月から1歳までアフリカのコンゴ共和国に住んでいました。

その影響もあり世良マリカさんはミス・ワールド2019を目指すきっかけについてインタビューに答えています。

―― ミス・ワールドジャパン2019に出場しようと思ったきっかけは何ですか?

世界に目を向けたかったことがきっかけです。周りにユニセフで働いていたことがある人が多かったこともあり、元々環境問題に興味がありましたが、高校生になって自分ごととして考えるようになりました。学校の授業でも環境問題に関するビデオを見る機会があって、そこで「自分にできることが何かある」と思ったんです。ミス・ワールドに出ることで世界のことをより深く知ることができると考えました。

引用元:exciteニュース

父親の仕事の影響もあり、小さい頃から世界で起こっている環境問題に関心を持つことがあったという世良マリカさん。

サンデージャポンにテレビ初出演した時も、高校生とは思えない自分の考えをハッキリと言葉にして発言していました

世良マリカさん自身も「発信力のある人になりたい」という目標があるので、それを体現しているなと感じました。

最後に

世良マリカさんの両親についてお伝えして来ました。

まだ公表されておらず不明なところも多いですが追記していきますね!

世良マリカさんは今後の活動については将来はローラのようなモデルになりたいと明言しているので、モデルやタレントとしてテレビ出演も徐々に増えてくると思います。

これからさらなる活躍に期待していきましょう!

スポンサーリンク