実業家の前澤友作さんと何かと話題になることが多い女優の剛力彩芽さん。

剛力彩芽さんのメイク方法について「可愛い」「かっこいい」「好き」など高評価がたくさん見受けられました。

メイク方法はどんなことをされているのでしょうか?

またアイメイクも特徴的なので、そのことについても調べたのでお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

剛力彩芽のメイク方法は?

剛力彩芽さんのメイク方法について調べたのでお伝えしていきますね!

剛力彩芽さんは普段、小田切ヒロという人気ヘアメイクアップアーティストにスタイリングを任せていると言われています。

例えばこちらのメイク方法については、剛力彩芽さんと小田切ヒロさんのやり取りで次のように答えてました。

剛力彩芽 メイク方法
引用元:GINGER

   一番驚いたのが、アイラインをガッツリ引いて、まつ毛をしっかり上げなくても、目元が印象的だったことです!

   今回ベースにしたのは、海外で流行中の”カットクリース ”と呼ばれるメイク法。暗めのアイシャドウをまぶた全体にのせ、目元の陰影を強調することで目が大きく見えるの。どんな目の形の人でもできるし、とっても簡単でしょ?

 明日から早速取り入れたいです(笑)。昔は笑うと小さくなって、”幼な顔”に見える目元がコンプレックスだったんです。でも、今はそれが個性なんだって受け入れられるようになりました。

 僕も剛力さんの魅力は、大人っぽさとピュアな部分が共存しているところだと思う。”自分らしさ”を活かしたメイク、これからも楽しみましょう!

 ありがとうございます。今回のメイ クで取り入れていたグリーンのマスカラ、すごく気になりました♡

 服の色をさり気なく取り入れるとこなれ感がアップするの。暖色系のリップで女性らしさも忘れずに!

引用元:GINGER

これを知って驚いたことが剛力彩芽さんが言われている、コンプレックスを個性と受け入れたというところです。

剛力彩芽さんは外見について周りから言われることが多いイメージでしたが、突かれていたコンプレックスを剛力彩芽さん自身で個性として受け入れたというのはすごいことだと思います。

だから表情にも自信がみなぎっていてどんなメイクやファッションにも合っているのも一つの理由かなと思いました。

ここで紹介していたコスメはネットでも購入ができるみたいですね。

話は戻って、ちなみに剛力彩芽さんの普段のメイクはファンションや気分で変えていると言われています。。

ー普段のメイクと、デートメイクは違いますか?

行く場所にあわせて洋服を選んでいるので、ファッションや気分でメイクを変えています。気分を高めたいときは、あかるい色を使ったり、カッコよくいきたいときは、アイラインをすこし長く引いたり。「デートだから」とメイクを変えることはないですね。

引用元:by.S

剛力彩芽さんは決まったメイクはあまりないのでその時に合わせたメイクをしているようです。

スポンサーリンク

剛力彩芽のアイメイクが印象的!

剛力彩芽さんのメイクの中でもアイメイクが印象的ですよね!

実際に剛力彩芽さんがメイクのインタビューを受けている時もアイメイク眉メイクについて語られていました。

小さい頃から太眉だった剛力彩芽さんですが、剛力彩芽さん自身も太眉が扱いづらかったと言われています。

その中で素の眉を生かしつつアイメイクに力を入れてきたと剛力彩芽さん。

剛力彩芽さんはアイメイクが印象的ですがどのように作ってるのか気なりますね。

舞台用にばっちりメイクをする剛力彩芽さん。
剛力彩芽さんのアイメイクのポイントは目じりにかけてアイシャドウを濃くなるように塗ることです。
こうすれば剛力彩芽風の目元になれること間違いなし!!

引用元:他サイト

アイメイクを濃くすれば剛力彩芽さんみたいになれるのはなんとなく分かりますね!

シュッと目尻が伸びる感じのアイメイクは女性らしい妖艶さも感じると思います。

剛力彩芽のメイクにSNSの反応は?

剛力彩芽さんのメイクに対してSNSでは賛否両論の声が上がってました。

良いと思う人ばかりではないみたいですね。

SNSの反応を見ていきましょう!

テレビで剛力彩芽さんを見てネットで実際に反応を目撃した人も賛否両論だったと言われてますね。

まずは反対派のコメントです。

次は賛成派のコメントです。

元々、剛力彩芽さんは好き嫌いがハッキリと別れるファンが多い印象があるので賛否両論がハッキリ見えやすいと考えられますね。

まだまだ女優としても現役の剛力彩芽さんですが、交際を公言されている実業家の前澤友作さんとの今後の展開も気になるところですね!

最近では復縁もしたということですので近々ファンを驚かせる発表があるのでは?と期待してます。

色んな意味でもこれからが楽しみですね!

スポンサーリンク