LINEで送る
Pocket

2014年に『そこのみにて光輝く』にて第38回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した池脇千鶴さん。

そんな池脇千鶴さんですが、クイズ番組『クイズ!ドレミファドン!冬ドラマ豪華俳優陣が激突!新春SP』に出演したことでSNSが騒がしくなっています。

SNSでは「池脇千鶴の顔が変わった」「顔老けた?」と言われています。

昔と現在を比べるとどれほど顔が変わったのでしょうか?

また顔が変わった原因は役作りのためではないかとも言われてますがどうなんでしょうか?

調べて分かったことをお伝えしますね!

スポンサーリンク

【画像比較】池脇千鶴の顔変わった?昔と現在の違い

女優の池脇千鶴さんの顔が変わったとSNSで話題になっています。

【2021年画像比較】昔の池脇千鶴

まずは昔の池脇千鶴さんを見てみましょう!

池脇千鶴(2004年)
池脇千鶴(2004年)
池脇千鶴(2014年)
池脇千鶴(2014年)

2004年のジョゼと虎と魚たち』に出演したときの池脇千鶴さんと2014年の『そこのみにて光輝く』に出演したときの池脇千鶴さんです。

徐々に大人っぽくなっているのが表情から分かりますね!

次に現在の池脇千鶴さんを見てみましょう!

【2021年画像比較】現在の池脇千鶴

現在の池脇千鶴さんの画像を載せています。

池脇千鶴 現在

SNSで盛り上がる理由も分かる気がしますね。

確かにほうれい線もはっきりと出ていて老けて見えますね!

【2021年画像比較】昔と現在を比較した池脇千鶴

念のために昔と現在の画像を比較して見てみましょう!

池脇千鶴 昔と現在 比較画像
池脇千鶴 比較画像(昔と現在)

やはり結構違いますね顔が変わったと言われるのも無理ないです。

まだ2021年1月現在で39歳なのでまだまだ若いと思います。

今回は役作りのために老けて見えるということであってほしいですね!

池脇千鶴が昔よりも老けた原因は役作り?

池脇千鶴さんが昔よりも老けた原因は役作りのためではないかと言われています。

今回出演したクイズ番組はドラマ『その女、ジルバ』の番宣のためでした。

そのドラマでは熟女ママのジルバ役を演じておりその役作りのために現在の顔にしているんだと考えられます。

女優としてのプロ意識が役作りのために表情や雰囲気を作っていると考えると女優としての鑑だと思います。

仕事に対する熱意も感じますし、何より本気でドラマのキャラクターになりきろうと努力をされている証拠ですね!

ファンからするとテレビで見たときに「あれ?こんな顔だったっけ?」とびっくりするかもしれませんが、役作りのためと分かれば安心ですね!

今後の女優としての活躍に期待ですね!

スポンサーリンク