これから大ブレイクの予感がする芸人と言ったらティモンディがよく取り上げられますね!

ティモンディはコンビ名で髙岸さんと前田さんの2人でやっています。

そのうち髙岸さんの方が某戦場カメラマンを彷彿させるゆっくりとした独特な話し方で耳に残るほど個性が強いですw

ティモンディの高岸さんと前田さんですが元済美高校野球部の出身で、高岸さんについては現役時代当時の球速よりも今の方が球速が早いということが分かりましたので書いて行きたいと思います!

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

ティモンディ高岸は元済美高校野球部

済美高校 ユニフォーム

ティモンディ高岸さんと前田さんは元済美高校野球部に所属してました!

高校在籍期間は年齢から考えると2008年〜2010年と考えられます。

済美高校といえば2004年の夏の甲子園に初出場で初優勝を果たした高校で、しかも元々2001年まで女子校であったため共学後、上申正典監督率いる創立2年の野球部でこの成績を納めたのは本当にすごいです!

野球が強いとやはり注目されるため済美高校野球部出身のプロ野球選手もいます。

【済美高校出身のプロ野球選手】

鵜久森淳志(元東京ヤクルトスワローズ)

安樂智大(東北楽天ゴールデンイーグルス)

福井優也(東北楽天ゴールデンイーグルス)

高橋勇丞(元阪神タイガース)

スポンサーリンク

ティモンディ高岸は現役時代の球速を超えていた!

硬式野球 ボール

高岸さんは高校現役当時はベンチ入りメンバーとして控え兼野手として活躍してました。

3年次の夏の甲子園愛媛県大会の決勝では敗れてしまったものの最速147km/hの球速をマークしてます。

高校生でこの球速を投げれるのはすごいと思います!

現役引退後2018年12月にスピードガンで測定した時には高校現役時代の最速を超える150km/hを記録しました。

現役引退後8年経っても成長してるって何かしてたのでしょうか?

もしかしたら故障によって一度諦めたプロ野球への道を目指してこっそり練習していたのかもしれませんね!

趣味の一つとしてトレーニングを挙げているので体を鍛えるのが好きだから衰えずに成長し続けていたのかもしれません。

本当に驚きを隠せませんww

最後に

いかがでしたでしょうか?

ティモンディ高岸さんと前田さんが元済美高校野球部出身だということと、高岸さんの球速が高校現役時代よりも早くなっていることについて書いてきました。

ここ最近テレビへの出演も増えてきたティモンディ。

年末年始の特番でも出演が決まっているのでティモンディの個性が十分発揮されて大活躍することを期待して行きましょう!

いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

それではこの辺で〜

スポンサーリンク