報道ステーションのメインキャスターである富川悠太アナの嫁が息子に暴言を吐く内容が文春砲として話題になってますね。

富川アナの嫁はどんな人なんでしょうか?噂ではみきという名前ではないかとあります。

調査しましたので書いていきます!

スポンサーリンク

富川アナの嫁はみき!

富川美季

富川アナの嫁の名前がみきではないかと言われてましたが、判明しました!

簡単にプロフィールを紹介します。

富川美季プロフィール

名  前:富川 美季(とみかわ みき)

生年月日:1976年7月2日

出  身  地:広島県

職  業:経営者(プリザーブドフラワー事業、耳つぼジュエリービューティーセラピー事業)

この人が富川アナの奥さんである根拠があります。

一つは仕事がプリザーブドフラワーを扱うという点が噂されていたので当てはまります。

さらに富川美季さんが2016年5月17日に発売された『美ST  7月号』で取り上げられていてその中のインタビューでこう答えてます。

次男が生まれた年にプリザーブドフラワーの資格を取得し、昨年念願のアトリエサロンを恵比寿にオープンしました。

引用元:美ST  7月号

次男の奏くんが生まれた年は、2011〜2012年頃です。

富川美季さんのブログで「日本プリザーブドアーティスト協会(JPAA)の認定講師の資格を取り、2012年JPAA認定校となりました」と公表しているのでこれも当てはまります。

さらにブログを見ていくと息子が2人いることや主人は仕事で忙しい人だということです。

息子は次男の奏くんと長男の立夢(りずむ)くんのことですね!

そして夜のニュース番組を任される富川アナだと言えますよね!

なので富川美季さんが富川アナの嫁であることは言えます。

スポンサーリンク

富川美季はプリザーブドフラワーの経営者だった!

beautiful season

富川美季さんは“BEAUTIFUL SEASON”というプリザーブドフラワーの経営者です!

分からない人のためにプリザーブドフラワーの説明も載せておきますね。

「プリザーブド」とは英語のpreservedのことで、「保存された」という意味があります。生花の一番美しい時期に色素を抜き取り、特殊な加工を施したプリザーブドフラワーは、枯れることがなく水やりの必要もないことが大きな特徴です。また、生花のような花粉や香りはありません。特別な染料を用いて作られるため、ダークブルーやスカイブルー、ラベンダーパープルなど生花にはない豊富なカラーバリエーションがあります。

引用元:https://www.hibiyakadan.com/lifestyle/z_0018/

このプリザーブドフラワー意外にも耳つぼジュエリービューティーセラピーの事業も行っています。

施術場所は代官山の美容院RITZや出張施術も行っているようですよ!

富川美季の性格は?

2020年5月11日に文春砲が放たれました。

内容は富川美季さんが息子に対してだからお前は脳みそが腐ってんだよ!」「馬鹿!」「おめぇ!などと言った怒号が響き渡り近所の人が心配し、警察沙汰になりかけたという報道でした。

報道では富川美季の性格はサバサバしていて礼儀正しい人だと富川家と交流のある近隣住民の人は言っているようです。

今回の富川美季さんによる怒号は初めてではないらしく、何度か虐待ではないかと警察が介入することがあったそうです。

ブログを見ている限り仕事熱心で、家族のこと子供のことも書いてるので一時的なストレスで今回の報道があったと信じていきたいですね。

スポンサーリンク