犬夜叉の続編が発表されましたね!

続編のタイトルは『半妖の夜叉姫』(はんようのやしゃひめ)です!

今回の主人公は犬夜叉の娘と殺生丸の娘が活躍するストーリーとなっていると言われています。

SNSでは「殺生丸の娘ってことは嫁はだれ?」や「もしかしてりんちゃん?!」と飛び交っています。

調べてみたので書いていきます。

スポンサーリンク

殺生丸の嫁はだれ?

殺生丸の嫁はりんではないかと言われています。

公式HPをみると今回のヒロイン3人は半妖であると書かれています!

そうです!妖怪と人間の間に生まれたハーフということです。

なので、殺生丸の嫁は人間であるりんである可能性は結構高いですね!

一つ疑問なのが、あれだけ半妖の犬夜叉を良く思っていない殺生丸が人間との間に子供を持ったことです。

それほど殺生丸自身の性格が変わっていくのに大きな影響を与えたりんが大切になっていたのかも知れないですね。

まだ真相は分かりませんが、ドラマCDで殺生丸がりんへプロポーズした内容を聞くことができると言われています。

犬夜叉続編が公開されるのが秋頃ということなので、まだまだこれから色々と分かってくると思われます。

放送まで楽しみでした方ありませんね!

スポンサーリンク

子供は双子の名前は?

今回の犬夜叉続編の半妖の夜叉姫のヒロインとなる殺生丸の娘2人はとわせつなといいます。

ストーリーの前置きとして、とわとせつなの話が公開されています。

※もろはは犬夜叉とかごめの間に生まれた子供です。

幼い頃、森の火事に巻き込まれ、離ればなれになった双子の少女、とわとせつな。とわは、時代樹じだいじゅの時空を越えるトンネルをくぐり抜け、戦国時代から現代へとタイムスリップ。かごめゆかりの日暮ひぐらし家の娘として育てられ、武道に長けた女子中学生に成長した。
一方、戦国時代に残された妹のせつなは、妖怪退治屋のお頭となった琥珀こはくの下で妖怪退治を生業にしていた。

引用元:http://hanyo-yashahime.com/

今回も戦国時代だけでなく現代社会も舞台となっています。

離れ離れになってお互いのことを覚えていないとわとせつながどう展開していくのか楽しみですね!

ここで、とわとせつなのプロフィールを紹介していきます!

とわ

夜叉姫 とわ

日暮とわ(14歳)プロフィール
  • 令和の時代に生きる現代っ子。14歳の女子中学生。
  • かごめの弟の草太そうたに助けられ、娘として育った。
  • 武道が得意
  • 喧嘩沙汰になることが多く転校ばかり
  • 現在は女子校の聖ガブリエル学園に編入
  • 戦いやすいため男装している

せつな

夜叉丸 せつな

せつな(14歳)
  • 琥珀がお頭を務める妖怪退治屋に参加し、妖怪退治を生業にしている。
  • 夢の胡蝶に眠りを奪われたため、幼い頃の記憶がない。
  • とわが姉だという記憶もない。

せつなはとわに比べてまだ情報が少ないですね。

現代社会でどのような戦いが繰り広げられるのか楽しみですよね!

スポンサーリンク