2020年5月20日のニュースで水戸市の株式会社納豆が運営する納豆専門店”令和納豆”で詐欺トラブルが発生しました。

SNSでも炎上していて複数の人が急にパスポートを取り上げられたということです。

取り上げた理由はお客側の規約違反だと言われていますが、実際どうなんでしょうか?

調査したことをk書いていきます!

スポンサーリンク

令和納豆は詐欺?

株式会社納豆が運営する”令和納豆”が生涯無料パスポート を急に取り上げたことで炎上してます!

この生涯無料パスポートというのが「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」のことです。

2019年6月19日にクラウドファンディングで販売し即完売となっていました。

なぜSNSで炎上することになったのでしょうか?

ここまで炎上している理由を書いていきますね。

もともと、株式会社納豆が『令和納豆を開業させる』という目的の資金調達プロジェクトとしてクラウドファンディングを”Faavo”でスタートしました。

そのプロジェクトでは支援金額に応じたリターンを用意していて「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート(1000名)」もそのコースの一つでした。

このパスポートは納豆ご飯セットの金額は600円なので17回行けば元が取れる計算になります。

ここからが問題です。

この納豆ご飯セット一生涯無料パスポートを購入した支援者の複数人が17回目ほど通ったころにお店側からパスポートを取り上げられたと言われてます。

実際に取り上げられた人の口コミがこちらです。

令和納豆 口コミ

ある日、唐突に店員から「本日からパスポートは使用できない」と、一方的にパスを取り上げられました。 理由は、規約違反とのこと。 ・毎回、無料の納豆定食しか頼んでいない。 ・メールでのアンケートの回答が不誠実だった 以上の理由で、規約にある「当店と会員の信頼関係が損なわれたと認めた場合」に該当するとのこと。

引用元:Google マップ「令和納豆」口コミ

他の口コミでも「無料パスポートだけ使用されると店が成り立たないから、他の品目を食べないのであれば今後は利用させない。」と言われた人もいるようです。

スポンサーリンク

生涯無料パスを取り上げた理由は規約違反だった?

口コミでもあったように生涯無料パスを取り上げたお店側の主張は、「お店に食べにきて無料パスポートだけ使って帰るな!」ということでしょう。

利用者側の規約違反と主張しています。

理由は利用規約の「当店と会員の信頼関係が損なわれたと認めた場合」に該当すると言われていて、今回の生涯無料パスだけを使っていることがお店と会員の信頼関係が損なわれた原因と主張してます。

お店側で生涯無料パスをクラウドファンディングで設定しておきながら、会員との信頼関係が損なわれた原因がその所外無料パスとはなんだか一人芝居し過ぎではないかと思います。

令和納豆もFaavoの規約違反している?

令和納豆もFaavoの利用規約に違反しているのではないかという声もあります。

https://twitter.com/bikedokka/status/1264005031369379840

Faavoの利用規約3項にも書いてあるとおり、

プロジェクトオーナーは、掲載するプロジェクトを、自らが主体として遂行し、クラウドファンディング成立の際にはリターンの実行が確実であることが求められます。実行が不確実なプロジェクトの掲載はできません。

このFaavoの利用規約に従うと今回のリターンは生涯無料にならず17回までしか利用できなかったので不実行されたと言えます。

せめて生涯無料パスを返却して継続してリターンを受け取れる状態に回復すればいいですよね。

今回の詐欺まがいと捉えかねない事実によって損害された被害によって令和納豆の評判はガタ落ちになってしまうことは目に見えてますね。

この事態に早く対応して誠意を見せることが、少しでも信頼回復に繋がる行為だと思うので頑張ってもらいたいものです。

スポンサーリンク