2020年5月23日に女子プロレスラーの木村花さんが逝去されました。

享年は22歳です。ご冥福をお祈りします。

木村花さんは恋愛ドキュメンタリー番組の”テラスハウス”にも出演し、人気を集めていました。

今回残念ながら亡くなられた木村花さんの死因は何なのでしょうか?

一部では目撃情報があるという話もあります。

調査したので書いていきます!

スポンサーリンク

木村花の死因は硫化水素ガス?

木村花さんの死因は事務所や報道などで明らかにはされていません。

ですがSNSで目撃情報や救急車出動が木村花さんの自殺によるものではないかと言われていて、それも可能性が高そうです。

朝の4時頃という時間的にも、硫化水素ガスによる自殺を図った時間と見てもおかしくは無いと言われています。

まず硫化水素ガスは簡単に発生させることができてしまうものなのか気になったので調べてみるとこのような説明をしているサイトを見つけました。

最近、硫化水素による自殺が報じられる。これは入浴剤に酸性トイレ洗剤を混ぜると発生する有毒ガスであり、カビキラーから出る塩素ガスよりも、はるかに危険は大きい。

引用元:BMIX(Building Maintenance Information Exchange)

入浴剤と酸性トイレ洗剤を混ぜるだけで発生できてしまうとは簡単過ぎて怖くなりました。

簡単には死ぬこともできなかっただろうと考えると胸が苦しくなりました。

スポンサーリンク

木村花の死因はネットでの誹謗中傷がきっかけに?

今回の死因として話題になっているのがネットやSNSでの誹謗中傷が原因でもあるとネット民の中で議論が行われてます。

木村花さんのテラスハウスでの言葉遣いや同居者に怒る姿を見た視聴者が、SNSで誹謗中傷を多数挙げていたことが原因の一つとも言われてます。

プロレスラーとしての一着10万円もする衣装を間違って選択にかけられてしまったことで縮んで着れなくなったことで喧嘩した映像でも非難が殺到しました。

木村花さんの言い方に見ていて気を悪くする人が多かっただけなんですが、一人に対してたくさんの誹謗中傷が寄せられるからこそキツイ部分もあったと思います。

Twitterでの反応も見てみましょう。

今の世の中では自分の意見を簡単に発信できる場としてのSNSはすごく良いと思います。

ですが、簡単に言えるからこそ今まで以上に相手のことを考えてお互いに次に生かせるプラスの発信を心がけていく必要があると考えます。

誹謗中傷は無くならないので受け取る側もネガティブにならず捉え方をポジティブに捉えるなど自分の身は自分で守っていく力がこれから必要となると思います。

スポンサーリンク