週刊少年ジャンプの大人気漫画『鬼滅の刃』の作者である吾峠呼世晴さんが女性であることが確定しましたね!

今まで正体をはっきりとさせていなかった吾峠呼世晴さんであるから今回の発表はSNSで大きく話題になっています。

今回は吾峠呼世晴さんの性別についてや今まで作者が女性であると思わせる内容などがあったことについても書いていきます!

スポンサーリンク

鬼滅の刃の作者の性別について!女性説が正しい!

鬼滅の刃の作者である吾峠呼世晴さんの性別が女性だと確定しました!

今まで作者の吾峠呼世晴さんがどんな人なのか?について色々と噂にされていましたが女性説が正しいということがわかりました。

ファンの人もビックリしてる人も多く、「そうだと思った!」というような反応もあったりと様々でした。

吾峠呼世晴が女性と推測されていた条件まとめ!

ファンの間では吾峠呼世晴さんが女性ではないかという推測や議論のやりとりが繰り広げられてました。

元々、吾峠呼世晴さんが女性ではないかと言われていた理由は主に4つ挙げられていました。

アシスタントを女性限定で募集した

一つ目の理由としては、2017年に掲載された鬼滅の刃のコミック51話の巻末コメントが女性ではないかという理由の一つになりました。

休憩中、若い女の子のA(アシスタント)さん二人がテレビの前に座っているの非常に可愛い。

このコメントからしれっと「女の子が可愛い」と発言できるところから吾峠呼世晴さんは女性ではないかと言われていました。

文字が丸文字で女性っぽい

二つ目の理由として、吾峠呼世晴さんの書く文字が丸っこいところから女性ではないかと推測されてました。

読者に向けた感謝の言葉で書き綴った文章がこちらです。

吾峠呼世晴 文字 丸っこい

たしかに丸っこくて柔らかい親しみのある文字ですよね。

丸っこい文字を書く男性もいるとは思いますが、これを見ると女性ではないかと思う人は多かったのではなかったのでしょうか。

読者に私物をプレゼントという企画で「女性もののポーチ」を用意していた

三つ目の理由として、これは事実が確認されないので噂の可能性もあります。

実際に女性もののポーチが吾峠呼世晴さんの私物であると言われていたのならすでに女性であるとほぼ確定していたも同然ですしね。

キャラクターの心情がとても繊細に描かれている

最後の四つ目の理由としては、鬼滅の刃のキャラクターには緻密で繊細な設定や内面(心情)の描写が描かれています。

例として、那田蜘蛛山編での”累(るい)”の話で感動した人も多いのではないでしょうか?

よく女性は心情描写が上手いとも言われるので、「これを書くのは男性ではないだろう」と思う人が多かったのでしょう。

スポンサーリンク

吾峠呼世晴が女性と確定したSNSの反応

Twitterでは「作者の性別くらいで騒がなくてもいいんじゃないの?」や「性別関係ない」などのコメントも多数見受けられました。

https://twitter.com/luvplus2015/status/1261961376437698562

https://twitter.com/nsFORAY/status/1261974878275530752

たしかに今の世の中、男性だから女性だからという言葉は人を傷つけてしまう可能性もありますし、働き方としても性別で区別するのはいいことではないですよね。

今回の鬼滅の刃の作者である吾峠呼世晴さんのことが少ししれただけでもさらに鬼滅の刃が好きになるきっかけになればいいですね。

スポンサーリンク