俳優の生田斗真さんと女優の清野菜名さんが結婚を発表しましたね!

婚姻届は代理人を通じて出されたそうで、年の差10歳の結婚には驚きました!

そんな生田斗真さんと清野菜名さんの出会いの馴れ初めは何でしょうか?

ウロボロスの副音声で生田斗真さんが清野菜名さんをベタ褒めしていたということも分かったので、そのことも伝えていきます!

スポンサーリンク

生田斗真と清野菜名の馴れ初めは?

生田斗真さんと清野菜名さんの馴れ初めはドラマウロボロスで共演からがキッカケです。

このウロボロスで清野菜名さんに生田斗真さんが芝居の演技指導を熱心にしていたところから急接近したと言われています。

そこから恋人関係になるまでも時間は掛からず、何度もスクープをされています。

何度もスクープされていた間は、生田斗真さんも清野菜名さんとの関係性に関して沈黙を続けていました。

おそらく清野菜名さんの事務所にも配慮した行動だったのだと思います。

元々、付き合い始めた2015年には清野菜名さんの所属する株式会社ステッカーからも”良い顔”はされなかったそうです。

確かにこれから売り出していく女優に男の影があると分かったらファンも付きにくくなる可能性がありますもんね。

それでも生田斗真さんは「私が責任を取ります。清野菜名さんが女優として大きくなるまで待ちます。」と株式会社ステッカーに伝えたと言われています。

それから生田斗真さんは大好きなお酒やお遊びなどを一切辞めたと言われているので相当清野菜名さんのことを想っていたのだと分かりますね。

生田斗真さんは男としてカッコイイですね!

生田斗真は清野菜名をウロボロスでベタ褒めだった?

生田斗真さんが清野菜名さんをウロドロスの副音声解説「ウラバラス」でベタ褒めしていたことが分かりました!

中日スポーツの記事で報じられた以下の文章を読むと、生田斗真さん清野菜名さんのことについての発言が今では納得できる内容だと分かりますね。

ツイッターでは祝福の声とともに「副音声でずっとかわいいかわいい連呼してたもんな」「『この子ホントに自分でアクションやってるんだよ』と言ってたの、めちゃくちゃ覚えてる」「『動きがキレキレ! 昼でも夜でも肌がピッチピチ! 笑顔がかわいい! 勉強家!』と清野菜名ちゃんを激褒めしてた斗真くんをいまだに覚えてる。良い夫婦になってね」などと、生田の“ぶっちゃけ裏トーク”を記憶していたとみられる書き込みがあふれた。

引用元:中スポ

ベタ褒めでもかわいいを連呼していたということは生田斗真さんにとって清野菜名さんがどストレートにタイプだったのでしょうね!

好きな人がいたら良いところしか見れないような状態だったのかもしれません。

生田斗真さんは分かりやすいですね!

副音声「ウラバラス」の一部を見つけたのでベタ褒めの一部をご覧ください。

生田斗真さんも清野菜名さんもどちらも今やドラマや映画やCMで引っ張りだこになっている俳優さんですよね。

同じ職業として頑張る2人だからお互いを尊重し合って、お互いを高め合えるパートナーとして末長く理想の夫婦像になっていけば嬉しいですね!

これからさらなる活躍に期待していきましょう!

スポンサーリンク