2020年1月22日からスタートしたドラマ『10の秘密』でSixTONESの松村北斗さんが謎の音大生役として出演されています!

視聴者からは松村北斗さんの演技を見て「うまい!」や「演技に引き込まれる」など高評価がたくさんSNSに寄せられています。

今回は松村北斗さんの演技がうまいと話題になっていることや、役作りにもこだわりについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

松村北斗は演技がうまい!

10の秘密

ドラマ『10の秘密』で謎の音大生・伊達翼役を演じている松村北斗さんの演技がうまいと話題になっています。

松村北斗さんは今回のドラマ以外にも過去に出演されて、その時の演技も高評価を受けていました!

【出演ドラマ】

・パーフェクトワールド

・SHARK〜2nd Seazon〜第7話 ほか多数

単なるジャニーズ枠としての出演と正直思っていましたが、こんなにも違和感なく役作りができているのは本気でドラマと向き合っているからでしょう。

この演技を見たら私を含めてファンになる人は結構いるんではないでしょうか?

スポンサーリンク

ピアノ特訓など役作りのこだわりがある!

今回の『10の秘密』では謎の音大生・伊達翼役としてピアノの演奏シーンがあります。

役作りのため2ヶ月間ピアノを習っていたとか!

演奏しているフリの形だけでなく、自分でもある程度引けるようになることや実際のピアニストの演奏中の身体の動かし方を研究して真似てみるなど熱心に取り入れていたようですよ!

細部にもこだわっていてすばらしいですよね!

SixTONESの松村北斗さんは、俳優の松村北斗さんとしても活躍していきたいという願望があると発言されていました。

フジテレビからのインタビューでも以下のように話しています。

8年前に初めてドラマに出演させていただいた時に、「なんか面白いな」「楽しいな」と思って。それって、もしかしたら、ずっと歌と踊りを基本にやってきたから、「新しいことが入ってきて楽しいだけかな?」という分析もしていたんですけど。

そこから何作か映像のお話をいただいて、経験をしていくうえで「やっぱり楽しいな」と実感したというか。お芝居って、正解が分からなすぎて楽しいんですよね。僕、昔から正解の分からないことはすごく苦手だったんですよ。学校の教科で言えば、国語より数学が好きなタイプで。

お芝居は、人によってセリフの言い回しも違うし、正解のない国語タイプなんですけど…苦手なジャンルのはずなのに、なんか楽しいというか。人って、好みだと思っていたもの“じゃないほう”が適していたり、最終的に好みになったり、大嫌いだったやつが最終的に親友になったりしますよね。もしかしたら、お芝居と自分はそんな関係性なのかなと感じます。

引用元:フジテレビュー

俳優としてお芝居を楽しんでいるんですね。

ダンスや歌だけでなくお芝居を楽しく感じると新たな才能に気づいたのかもしれませんね。

ジャニーズから俳優として活躍しているのは木村拓哉さんを始め錦戸亮さんなどたくさんいます。

若手のジャニーズから俳優としてさらに頭角を表していけば人気も急上昇していくこと間違いなしでしょう。

今年SixTONESも1月22日にCDデビューしたばかりですが、今後俳優としてもマルチに活躍していくことを考えると楽しみで仕方がありませんね!

俳優・松村北斗としての期待株として今後更なる活躍を期待していきましょう!

スポンサーリンク